市原・山口動物病院 お問い合わせ先:0436-61-3230
ナビゲーション リンクのスキップトップ > 病院のご案内 > 沿革と診療理念

沿革と診療理念

沿革

1978年6月 山口動物病院設立 市原市不入斗にて
1987年1月 市原市姉崎(現在地)に移転、第1期工事完成
1998年12月 第2期工事の完成 第2手術室、医局、当直室、処置室を増設
1999年6月 第3入院室の増設
2002年 第2駐車場を整備

選ばれる病院を目指して

近年の技術革新はめざましいもので、私たちの生活を日々豊かにしてくれます。しかしその一方で、私たちは今後さらに数多くのストレスと上手に付き合う方法が求められるのではないでしょうか。

このような状況の中、動物と生活を共にされた方は、彼らが私たちに多くの安らぎや潤いを与えてくれることを経験されていると思います。

私たち獣医師は専門的知識を生かし、人と動物の関係の中で、双方の関係を良い方向に、またハッピーに導くことが大きな使命の一つと考えています。

当院は開院以来、

  • 予防に勝る治療法はなし(備えあればウレイなし)
  • 皆様に望まれる最善の(悔いのない)医療を提供したい
  • 時に良薬は口に苦し

の理念のもと、日進月歩の獣医療や種々の情報を取り入れ、ひとつでも多くの命を救うことを目標としています。

特に、予防医学に重点を置き、動物たちの一生に渡る健康管理を基本とするとともに、高度医療に対しては大学病院の協力を得て、質の高い健康な生活を送れるよう努力しています。

私たちの医療活動が動物の苦痛を救うだけでなく、飼い主の皆様の不安を取り除き、動物と充実した生活を送れるよう、お役に立ちたいと願っています。

私たちの目標が達成されたときに、当院は皆様だけでなく、他の動物病院からも紹介される病院となれることと確信します。

私たちや病院についてお気づきの点がありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。